読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルドラクシャと天然石とスピリチュアルな日々

天然ヒマラヤ水晶・天然石ルース・菩提樹の実専門店 ShaktiMoon-シャクティムーン-の徒然日記。作品制作風景や天然石ルース・神社やパワースポットの紹介など。

ルドラクシャ(菩提樹の実)とは

こんにちは、

天然ヒマラヤ水晶・天然石ルース・菩提樹の実の専門店 ShaktiMoon-シャクティムーン-

です。

 

ルドラクシャとは日本語で菩提樹の実のことです。

 

古代の神の言葉-サンスクリット語-でシヴァ神の涙』を表します。

 

その昔、シヴァ神は生きとし生けるすべてのものの幸福を願い長年瞑想していました。

 

ある時彼らの苦しみを理解し救済したいという強い願望が生じ、

 

少し目を開けたところ、その目から熱い涙の粒が大地に零れ落ちました。

 

そこにルドラクシャの木が育ち実った果実がルドラクシャだと言われています。

 

このようにして生まれたルドラクシャシヴァ神の力が宿り、

 

その恩恵をみんなが受けることが出来るようになったのです。

 

シヴァ神はインドのヒンドゥー教の三大神に数えられ絶大な人気を誇ります。

 

インド各地にシヴァの聖地が点在し、

 

私たちも知らず知らずのうちに数多くのシヴァの聖地を訪れていました。

 

下の絵にあるようにシヴァ神の首や腕・頭にまで巻いてあるのがルドラクシャです。

 

インドでは修行者やヨガ行者の中にルドラクシャを身に着けていない者を見つける方が困難なほどです。

f:id:shaktimoon:20160809144446j:plain

photo credit: lord shiva via photopin (license)

 

ルドラクシャはインド・チベット・ネパール・バリなどアジアの国々では

 

昔から特別に神聖なものとして重宝されてきました。

 

強力な浄化作用を持ち、身に着けるだけで心身が浄化されると言われています。

 

また、鎮静作用がありネガティブな思考を取り除き精神状態を安定させる効果があると言われています。

 

人種・宗教・年齢・性別に関係なく万人が身に着けることができ、

 

開運・魔除け・お守り・邪気払いとして人々に親しまれています。

 

ヨガ瞑想をする方々には特に人気が高く、アジアや欧米では、

 

ヨガ瞑想に真剣に取り組まれている方の必須アイテムとなっております。

 

2010年に公開された映画『食べて、恋をして、祈って』の中で、

 

ジュリアンロバーツがルドラクシャを身に着けていたことでも話題になりました。

f:id:shaktimoon:20160809150911j:plain

ShaktiMoon-シャクティムーン-では染めなど一切なしのナチュラルカラーのルドラクシャのみを扱っています。

 

神々の棲む島-バリ島へ直接買い付けに行き、自分たちので手で直接触れて

 

いいエネルギーを持つものだけを連れて帰ってきております。

 

そして、九州の神話の町にて、レイキヒーラーでもありルドラクシャ職人の店長くまさんが、

 

ひとつひとつ丁寧に真心込めて手作りしております。

f:id:shaktimoon:20160809155600j:plain

ルドラクシャ(菩提樹の実)の浄化方法についてはこちら→ 

shaktimoon.hatenablog.com

shaktimoon.net 

ShaktiMoon-シャクティムーン-天然石とルドラクシャ (@shaktimoon108) • Instagram photos and videos