ルドラクシャと天然石とスピリチュアルな日々

天然ヒマラヤ水晶・天然石ルース・菩提樹の実専門店 ShaktiMoon-シャクティムーン-の徒然日記。作品制作風景や天然石ルース・神社やパワースポットの紹介など。

大人の天然石・ユーディアライト×神聖なルドラクシャ

こんにちは、菩提樹の実・天然石・スピリチュアルアイテムの専門店ShaktiMoon-シャクティムーン-です。

 

今日こそ撮影日和!と期待していたのに、なかなか晴れてくれない日々が続いていますね。

 

ルビーと間違えてしまうほど美しいワインレッドの赤がまるで夜桜を想わせる大人の天然石・ユーディアライトでルドラクシャマーラーペンダントを作りました。

 

 第4チャクラのハートチャクラ対応なので、緑の編み紐でひとつひとつ丁寧に心を込めて結びました。

 

ユーディアライト、カッコイイですね・・一目惚れです。まるで気品に溢れる貴婦人のようです。

 

発見当初はその美しさからガーネットやルビーと間違える人も多かったそうです。納得ですね。 

 

 

https://www.instagram.com/p/BZXSIt9Bs7m/

ルビーと間違えてしまうほど美しいワインレッドの赤がまるで夜桜を想わせるユーディアライトと108の神聖な菩提樹の実を組み合わせたルドラクシャマーラーペンダント✨心を込めてひとつひとつ丁寧に結びました。ノット(結び目)ありなので、瞑想やマントラを唱えるときに指でおくりやすいと好評です。人間性と愛情の第4チャクラ対応です😊

 

☆ユーディアライト☆ 
ジルコニウムなどを含む珪酸系鉱物。
産地であるロシア北西部コラ半島には、民族を守るために戦った時に流れた勇者の血が染み込んでユーディアライトになったという伝承があります。
発見当初はその鮮やかな赤色からガーネットやルビーと勘違いする人も多かったと言います。
女性性と関係が深く、女性性の象徴石とされています。
優しい癒しのエネルギーを持ち、身体を活性化し宇宙や自然の流れと一体化させる石と言われています。

 

☆ルドラクシャ(菩提樹の実)とは☆ 
古の時代、ブッダ菩提樹の木の下で悟りをひらきました。 
ルドラクシャとは古代のインドの神の言葉-サンスクリット語で「シヴァ神の涙」のことを表します。 
古代よりインド、ネパール、チベット、バリなどアジアの国々で神聖なものとして重宝されてきました。 
強力な浄化作用を持ち、身に付けるだけで心身が浄化されると言われています。 
人種・宗教・年齢・性別に関係なく身に付けることが出来、開運・魔除け・お守り・邪気払いとして人々に親しまれています。 
ヨガや瞑想をなさる方に特に人気が高く、ネガティブな思考を取り除き精神状態を安定させる効果があると言われています。 

 

ShaktiMoon-シャクティムーン-天然石とルドラクシャ (@shaktimoon108) • Instagram photos and videos

シャクティムーン@ルドラクシャと天然石 (@shaktimoon108) | Twitter

shaktimoon.net